薬学生・薬剤師の就活転職サポート|㈱アシアトクリエイション

薬学生・薬剤師の就職応援・求人サイト
薬剤師の転職事情

パート薬剤師の求人案件。時給も時間も悩みどころ!?

パート薬剤師が希望される勤務時間は、午前中がほとんどです。以前も現在も変わりません。10数年前からこの壁をクリアするための求人は、非常に少ないです。
じゃあ、どうすればいい?紹介会社を使うのと同時並行に、自分で探すことをオススメします。「自分で探しても変わらないんじゃない?」と思う方が大半でしょう。これには、ここでは公言できない理由があります。
あとは、時給が高いと案件が出にくいのが現状です。おそらくですが、「2000円」でも薬局側からすると高い時給です。でも、薬剤師が必要だからしかたなく出しているのが現状と考えたほうがよいです。
そして時間の制限が条件としてあるなら、更に求人数は激減します。時間に制限があっても、どうしても働きたいという薬剤師は、時給を下げて働くことを考えたほうが賢明です。売上、利益を上げにくい薬局業界の現状があるので仕方がないと考えたほうが良いと思います。
とは言っても、「探して!」という声は変わらないと思います。だから私も探します!時給2000円以上でも探します。だけど、まずは時給1900円を基準に、勤務時間帯と週の出勤日数から年収を考えて動いてみましょう。
希望時間帯が充足している場合でも、採用してくださるケースがあります。それは、パートで終わらないと判断される薬剤師です。「子育ての状況により、勤務時間数を増やせる」「時間に関しても、曜日に関しても臨機応変な対応が可能」などの場合、諸条件が薬局の希望通りでなくても、近い将来などを見て採用を考えてくれます。要は面接してみないとわからないってことです。

パート薬剤師の求人案件。昇給がないなら良い薬局で働くこと!

パートで働くメリットってなんですか?当たり前の答えですが、「時間限りがあるから」ですね。他には、「責任が少ない」「気楽に働ける」なんていう答えをされる薬剤師もいるでしょう。
お子さんを育てながら働くから、保育園のお迎えや夕飯の支度などなどいろいろと家庭のことがあるから時間通りに仕事を切り上げたいものです。そのようなパート薬剤師であっても、時給は上げて欲しいと願うのは誰しもあることです。しかし、なかなか時給は上がるものでは無いのが現状です。
一般的に時給の昇給は、10円とか30円とかが現実です。一気に100円の昇給があるというのは、一般社会ではなかなかないものです。薬剤師はなぜか昇給額を一般的な考えよりは高く考えます。これまでは、個人薬局などでは100円上がることもあったかもしれません。たかが100円と思うかもしれませんが、経営側としては大変なことです。ましてや、ここ数年の薬局経営の厳しさの中では、昇給しにくくなっているのも事実あります。
時給アップを求めて転職活動をされる方、または現状と同額を求めてより働きやすい薬局へ転職しようとする方がまだまだ多いですが、賢明な考えではありません。それよりも、より良い職場環境で、これから先長く勤められる薬局(会社)を見つけて転職することが重要だと思います。
お子さんを育てながら気持ちよく働ける環境、自分らしさを保てる環境、人間関係でストレスを溜めにくい環境など、長く勤められる薬局(会社)を見つけましょう。本当に、あなたを求めている会社は必ずありますよ。求められている薬局(会社)で働くことが何よりも長く勤められる環境です。
パート薬剤師の求人案件は、紹介会社(エージェント)の担当としかっりと面談してもらい、合う求人を探してもらうことです。